記事一覧

、中古の蕎麦包丁入手

従来の包丁は33cmと最近では業務用にならって1番多く見かけるのですが湯西川の蕎麦屋さんが使っていた27cmが今頃になって気になってます。合羽橋で25cmを手にしたのですがどれも共通して重さが重く1キロに近いものです。ぶち手の好みになるのですが重さで切る感覚の切り包丁です。27cmを思っていると自然に縁があるもので中古で良品、さらには新潟三条市の刃物と願っていた一本です。早速メンテナンスとチェンソーのスターターロー...

続きを読む

多忙のコロナ禍ときには良い事が

長年懐かしくて欲しいと狙っていたこのカラーが手に入りました。動けないストレスに庭ご飯でも炊きます。...

続きを読む

25年程使った椅子の皮張り替え

だいぶ使い込んで革が切れそうにすり減りましたので牛革を半裁購入して痛んだ椅子を三脚張り替えました。革はオークションで入手しましたので三脚総額5000円弱で完成しました。初めての作業に格安で仕上がって満足しております。...

続きを読む

梅酒を漬けました。久しぶりのUP

昨年の夏から共に多忙となりそしてコロナの流行と落ち着きが無い日々。ブログも乗換で操作が不慣れと結果久しぶりのUPとなりました。今年の自宅の梅は剪定時期を間違えて実らずLサイズの梅を予約して漬けました。沢にも行けないのでちょと楽しみを作りました。...

続きを読む

これは活かしビク???見たことのない魚籠を入手

実際に使用することは無いと思うのですが見たことが無く珍しかったので買ってしまいました。        手作りで良く出来ていると思います。ただ自分のように渓流には引きずって使う感じではないのと鮎釣りのように浮かんでいるかは分かりません。しかしながらなんとなく惹かれて購入しました。手を加えずに竹魚籠と一緒に飾っております。実際どのように使っていたのか???昔は普通にあったのか?どなたか情報が有りましたらお...

続きを読む

プロフィール

幻の渓流師 ↑(レオ蔵の昼寝姿)

Author:幻の渓流師 ↑(レオ蔵の昼寝姿)
幻の渓流師&レオの戯言 爺ちゃん突入で渓流に立ち入る機会も減ってすっかり「幻の・・・」があだ名となりました。レオ蔵君は令和元年6月8日家族に見守る中穏やかに寝息を止め旅立ちました。15年と5ケ月。

心の中に愛しいレオ蔵を伴って渓流釣、etcとごった煮のようなブログを残したいと思います。
宜しかったら是非お立ち寄りください。

検索フォーム